Wifiの速度はインターネットでは重要

インターネットへの常時接続が当たり前になり、様々なサイトにアクセスしやすい便利な世の中になっています。

スマートフォンの普及でどこでもインターネット環境に接続出来るので、契約の際にデーター通信量の上限がどれくらいなのかが大事です。しかし上限設定がある契約の場合は、動画のように重たいデーターを扱うとすぐに上限を超えてしまう可能性があります。快適なネット環境を構築するにはWifiの速度が非常に大事になります。

Wifiの速度は様々な要因で変わってくるので、遅いと感じた場合は接続設定を変えてみるのがいい方法です。単純な事では接続している端末が多いとWifiの速度が遅くなる場合があります。不必要な端末はオフにする事によって改善が見込めます。ルーターの位置が悪くても快適に繋がらない場合があるので、まずは側で使用した場合に改善されるか試してみるのがいいです。

2階と1階ように間に障害物がある場合も影響が出るので、同じ階で使用したり家具の配置を工夫するといいです。他にも電化製品と電波の干渉が起きている場合があります。電子レンジや固定電話の子機などが代表的なもので、周波数帯が同じ事が原因です。

周波数帯を変えてあげる事で速度アップと繋がりやすさが改善する場合があるので、覚えておくといいです。現在使っている端末がどの程度の速度で接続しているか調べる事も出来るので、遅いと感じたら確認して改善すると快適になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *